K1ビザ概要(フィアンセ)


概要
 STEP1: ペティション
料金・必要書類手続きの流れ
 STEP2: ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
STEP3: アジャストメント
料金・必要書類】【手続きの流れ】 
外国人が米国市民の婚約者と結婚をするために渡米し、その後引き続き米国に永住するためのビザ。

取得条件:
  1. 一方が米国籍者であること
  2. 双方が法的に結婚できる状況であること
  3. 双方が過去2年の間に少なくとも1回は直接会っていること (宗教的事情等がある場合は、特別に配慮して頂けることも有ります)
  4. K1ビザを所持して米国へ入国した日から90日以内に結婚をすること
  5. 経済的サポートが可能である (スポンサー1人では条件に満たない場合、申請者本人、或いはJoint Sponsor(米国市民)の収入を加えることができる)

有効期間:
  • ビザスタンプの有効期限は健康診断の有効期限(最長6ヶ月)まで
  • I-94の滞在許可期間は入国から90日
<注意>
1) 健康診断が失効する前に渡米できない場合は、再度健康診断を受けなければなりませんので、健康診断は旅行計画にあわせて受診して下さい。
2) K1ビザは有効期限内に1回限り使用可能です。K1ビザを使用して米国へ入国した後は、移民局より発行される一時渡航許可証なしには米国を出国して頂けませんのでご注意下さい。


手続きの概要:

K1ビザを取得する場合、まず始めに米国市民が米国内の移民局に対しペティションを申請します。移民局にてペティションの許可が下りた後、外国人婚約者は米国大使館・領事館にてビザスタンプの申請をします。ビザスタンプ取得後、外国人婚約者はK1フィアンセとして渡米、入国から90日以内に米国市民と結婚をし、K1フィアンセのステータスを永住者に変更するため移民局に対しアジャストメント申請をします。アジャストメント申請の許可が無事におりれば、晴れて永住者として米国に滞在することができます。

タイムライン: 画像をクリックすると拡大されます。