料金・必要書類(特別優秀な研究者、永住権)

ご依頼を頂く前に、「手続きについて」をご覧ください。 

以下の料金・必要書類は、アメリカ国内で全ての手続きを行うアジャストメント用です。日本の米国大使館での面接をご希望の方は、お知らせください。 

【料金】 

弁護士料

    急ぎでの申請をご希望の場合は追加弁護士料がかかりますので、事前にご相談下さい。
  • 6000ドル(契約時4500ドル、許可後1500ドル)
  • 同時にアジャストメントをする扶養家族がいる場合、お一人につき 750ドル
  • 追加弁護士料(追加資料請求がある場合): 750ドル
  • 申請書類提出後、EAD/AP(一時就労許可・一時渡航許可)の更新が必要になった場合:EAD更新175ドル+AP 更新175ドル
〔追加弁護士料について〕
申請書提出後、移民局から追加資料の請求(RFE)が送られてくる場合があります。簡単なものであれば、無料で対応致しますが、場合によっては750ドルの追加弁護士料がかかります。当方ではなるべくRFEが送られてこないように対応をしておりますが、移民局の審査官の裁量によって全く同じケースでもRFEが送られてくる場合と送られてこない場合があり、RFEを完全に防ぐことは出来ませんのでご了承下さい。

申請料
  • 700ドル(I-140申請)
  • 1225ドル (アジャストメント申請:申請者一名につき。ただし、14歳未満の子供は750ドル) 
諸費用
  • FedEx、コピー代など:実費
  • 翻訳代(例:戸籍謄本):内容や量によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
  • 健康診断(1名につき、400ドル程度)

【必要書類】 

料金・契約書・ワークシート
  • 弁護士料: 小切手、クレジットカード、電子送金にてお支払い頂けます。 >>お支払いの詳細はこちら
  • 申請料: ゛U.S. Department of Homeland Security"宛ての小切手をご用意下さい。複数の申請料がある場合は、全て別々の小切手をご用意下さい。 
  • 契約書:  契約書(英文)は、コンサルティング後にメールにてお送り致します。
  • ワークシート(申請者と家族用) >>こちらからダウンロードして下さい
* 以下〔☆〕マークのついた書類は原本が必要ですが、その他の書類は全てコピーでご用意ください。書類の原本は後で必要になる場合がございますので、大切に保管して下さい。以前にご依頼を頂いた場合で、既にご提供頂いています書類につきましては、再度ご提供頂く必要はございません。

申請者の資格に関する資料
  • C.V.(職務経歴書、学歴)
  • 英文卒業証明書・成績証明書
  • 現在又は過去の雇用主からのレター(筆者の氏名、住所及び役職、ビザ対象者の行った業務の詳細な説明を含む)
  • 上級学位取得のために大学院に在籍した期間の教育・研究経験は、(1)その学位を既に取得し、かつ、(2)Teaching Assistantなど補佐的仕事ではなく自身が主となって教えていた場合、あるいは、学位取得のための研究が当該学問分野で特別優秀と評価されている場合にのみ、加えることができる。
  • 特定学問分野で国際的に認められていることを証明する資料 (下記のうち2つ以上)
  • -当該学問分野で特別な実績を示す賞や奨学金を受けた証拠
    -特別な実績を有する者のみが加入できる学会や協会に所属している証拠
    -ビザ対象者の当該学問分野の研究に関して、他の専門家からの出版(1枚目本題、日付、著者名の記載ページ及び必要な翻訳を含む。)
    -当該学問分野及び関連分野に関して、他者の研究の審査員として、個人として又は審査委員会に参加したことを証明する書類
    -ビザ対象者の独自の科学的又は学術的研究が、当該学問分野に貢献したことを証明する書類
    -当該学問分野に関し、ビザ対象者の学術的書籍又は論文(国際的に普及した専門誌におけるもの)について、著者を証明する資料【Citation Listも添付ください】
  • 過去3年分の源泉徴収表(すでにアメリカに滞在されている方は、渡米前の3年分)
  • 最新の給与明細過去3ヶ月分(アメリカに滞在されている方)
  • 以前の移民局申請及び大使館へのビザ申請書類一式(当事務所で前回申請された場合は不要です)
申請者とご家族全員にご用意頂く書類
  • 証明写真(8枚) >>詳細はこちら
  • 健康診断書 >>詳細はこちら
  • パスポート(写真ページ)
  • ビザスタンプ: ビザを取得された方
  • I-94(両面)出入国記録カード: アメリカに滞在されている方
  • 最新のI-20:現在学生ビザをお持ちの方/学生ビザで入国された方
  • 最新のEADカード: OPTなどでEADカード(就労許可証)を申請したことがある方
  • I-797許可書: 就労ビザをお持ちの方
  • J1ビザの年の国外居住義務が課されている方は、Waiverの許可書
  • Federal Tax Return及びW-2:最終渡米年度から現在のもの、或は今年渡米した方は最新年度のもの
  • 戸籍謄本(原本のコピーと翻訳、翻訳証明が必要ですが、申請者本人には翻訳して頂けません。当事務所を通して翻訳を手配することも可能です。お見積もりを取得しますので、必要な方はお知らせ下さい。)
  • 結婚証明書(Marriage Certificate)
  • 離婚証明書
  • 前妻、前夫の死亡証明書
  • 裁判・拘置記録原本或はCertified Copy)

必要書類は、当事務所までご送付ください。ご依頼後の手続きの流れについては、こちらをご覧下さい。