PERMアカウントの登録

PERMプログラムでの労働認定証(Labor Certification)申請は基本的にオンラインですべての申請手続きを行いますが、実際に申請を行うまで様々なステップがあります。その一つにEmployerが労働局のウェブサイトに登録をして、アカウントを開かなければいけない、というものがあります。この手続きに弁護士や代理人、労働認定証希望者はもちろんのこと、雇用主の元で働く人事権のない従業員が関わることは禁じられています。なぜならこのプロセスには、今後行うPERM申請が雇用者の了解、認証の下に行われていることを確認する意味があるからです。事実、弁護士や代理人が登録の手続きを代行した為に却下されているケースが何件も報告されています。労働局がどのようにして弁護士や代理人の関与を見つけ出しているのかはわかっていませんが、労働局は、「登録の手続きは必ず雇用者が行わなくてはならない」と繰り返し発表しています。
 
まず最初に簡単な会社の情報を以下のサイトから登録をします。
(左中央の"Register"をクリックして下さい。他の社員のPERM申請にて既に登録済みの場合は当事務所用サブアカウントのみを作成して下さい)

登録の際、ページ中央のセクションにてNAICSコードを記入する必要があります。このコード番号については以下のリンクにリストされています。
 
登録完了後、労働局よりE メールにてログイン情報が送られてきます。送られてきたログイン情報を用いて再度上記のサイトにアクセスし、当事務所用サブアカウントを作成して下さい。サブアカウントのユーザー情報は以下となります。 
 
 First Name  Yugo
 Last Name  Tomita
 Address  879 W. 190th Street Suite 320, Gardena, CA 90248
 Phone  310-324-6890 ext 101
 Fax  310-324-6902
 Sub-Account User Type  Lawyer
 E-mail  yugotomita@tomitalawoffice.net
 Confirm E-mail yugotomita@tomitalawoffice.net

 
[ Login Information ]
tomitalawyugotomitaを含むご都合の良いログインネームをお選び下さい。
 
[ Security Access ]

以下の3項目にチェックマークを入れてください。
  • Edit Applications
  • Add/Reuse Applications
  • Withdraw Applications
登録画面のサンプルはこちらをご参照下さい。
 
Comments