E, L, Jビザ配偶者の就労許可証申請手続きの流れ


1. 書類作成
 必要書類をお送り頂いてから、2~3週間でドラフトを作成致します。

2. 内容確認
 メールにて申請書類のドラフトをお送り致しますので、内容をご確認頂きます。

3. 署名、申請料小切手の発行
 内容確認が終わりましたら、最終版の書類をメールにてお送り致しますので、印刷をして頂き、ご署名頂きます。また、移民局宛の小切手をご用意頂きます。

4. 署名済み書類の返送
 署名済みの書類と小切手を当事務所までご返送頂きます。

5. 提出
 当事務所で書類を受け取った後、内容を確認し、問題がなければ移民局に提出致します。

6. 書類受理の通知
 移民局が申請書類を受理した時点で、受理書(Receipt Notice)を発行し、1、2週間で当事務所に送付されます。受理書には、受理日、受理番号、氏名などの情報が記載されています。

7. 追加資料の請求
 移民局の審査が完了した時点で、問題がなければ就労許可証(EADカード)が発行されますが、追加で情報・証拠を請求される場合があります。その場合、移民局から書面にて通知があり、通常30日程度で返信をする必要があります。

8. 指紋採取
 通常は指紋採取は必要ありませんが、必要な場合は申請書提出から1ヶ月程度で移民局から指紋採取の予約通知が届きますので、予約通知に記載されています出頭日、時間、場所に従って出頭して下さい。また、予約日時の変更をご希望の方は当事務所までご連絡下さい。

9. 就労許可証(EADカード)の発行
 問題なく許可された場合、移民局より就労許可証(EADカード)が発行されます。


Comments