Eビザスタンプ料金・必要書類

 
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
 I-94滞在資格
料金・必要書類】【手続きの流れ
   Eビザ企業登録
ご依頼を頂く前に、「手続きについて」をご覧ください。 
 
【料金】
弁護士料
 
過去に米国で不法滞在等された方、国を問わず過去に犯罪歴・逮捕歴がある方は、まずこちらをご覧下さい。
急ぎでの申請をご希望の場合は追加弁護士料がかかりますので、事前にご相談下さい。
(*は前回当事務所でEをご依頼頂いた方のディスカウント料金になります)
  管理職  スペシャリスト
新規、更新(業務内容変更を含む)、
雇用主変更
 2750ドル
*2500ドル  
 3250ドル
*2500ドル 

  • 扶養家族Eビザ(就労者と同時に申請する場合): 1名につき350ドル
  • 扶養家族Eビザ(就労者と別に申請する場合): 650ドル、プラス、同時に申請する他の扶養家族については1名につき350ドル
〔Eビザ企業登録の弁護士料について〕
*初めてEビザを申請される企業、Eビザ企業登録が抹消され再登録が必要な企業は上記の費用に加え、下記の弁護士料が掛かります。
  • Eビザ企業新規登録または再登録: 1500~2500ドル (新規法人立ち上げの場合は2000~3500ドル)   
案件の難易度によって弁護士料金が変動致します。弁護士とのコンサルテーション後、ご契約時に正式な料金をご案内致します。

*Eビザ企業としての登録が完了した後は、個人のEビザ面接(新規申請、更新伴に)の際に、登記更新資料の提出が必要となります。登記更新資料は使いまわしができる場合もありますが、新規に作成が必要な場合は、上記の費用に加え、下記の弁護士料がかかります。
  •  Eビザ企業登録更新資料の作成: 1000ドル
〔追加弁護士料について〕
*Eビザ企業の新規企業登録、再登録、登録の更新、及び個人のEビザ申請で米国大使館・領事館より追加資料請求がありました場合、簡単なものであれば無料で対応致しますが、場合によっては追加資料請求対応代として750ドルの弁護士料金がかかります。当方ではなるべく追加資料請求が送られてこないように対応をしておりますが、追加資料請求を完全に防ぐことは出来ませんのでご了承下さい。
 
申請料 
  • 大使館・領事館への申請料: 205ドル(1名につき)   *お支払い方法につきましては、後ほどご案内致します。実際の請求額は為替等の関係で前後する場合があります。
  • FedEx、コピー代など:実費
  • 翻訳代(例:戸籍謄本、企業関連の資料):内容や量によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
 
【必要書類】
* 資料は全てコピーでご用意ください。以前にご依頼を頂いた場合で、既にご提供頂いています書類につきましては、再度ご提供頂く必要はございません。
 
料金・契約書
  • 弁護士料: 小切手、クレジットカード、電子送金にてお支払い頂けます。 >>お支払いの詳細はこちら
  • 契約書: 契約書(英文)は、コンサルティング後にメールにてお送り致します。  
 申請者に関する資料 
  • ワークシート >>こちらからダウンロードして下さい
  • デジタル証明写真 >>詳細はこちら
  • レジュメ(職務経歴書、学歴) >>こちらからテンプレートをダウンロードして下さい
  • パスポート(写真ページ、最後のページ)
  • ビザスタンプ(更新の方、または以前にビザを取得された方)
  • I-94(両面)出入国記録カード(アメリカに滞在されている方)
  • I-797許可書(過去に取得したことがある場合のみ)
  • 英文卒業証明書・成績証明書
  • 証明写真: 申請者一人につき1枚 >>詳細はこちら (面接時に必要となるので事前にご準備下さい。会社の新規企業登録が必要な場合は、事前に大使館・領事館へ郵送で提出する必要がありますので、ビザ申請者全員分の証明写真を当事務所までご郵送下さい。)
  • 扶養家族の必要書類についてはこちら
  •  

             会社関連資料 (すでに登記済みの会社のみ。新規で登記をする場合は、Eビザ企業登録をご覧ください)

      • 前回のビザ申請の際に提出されたDS-156E Part I & IIのコピー (当事務所でEビザ企業登録更新をされている場合は不要です。)
      • 最新の単体納税申告書 (Unconsolidated Federal Income Tax Return) 、又は単体の監査済み決算報告書 (Unconsolidated Audited Financial Statement) (既に会社担当者から当方にお送り頂いている場合は不要です。 単体の納税申告書・監査済み決算報告書がない場合は、監査なしの単体決算報告書、若しくは単体の財務諸表 (Profit&Loss/Balance Sheet) をご用意下さい。複数年度分の資料が必要となる場合もございます。)
      • 社員リスト(氏名、役職名を明記下さい。米国ビザ保持者に関しては、国籍、ビザの種類、発行地、発行日を記載下さい。米国就労許可証を使用されている方は国籍とビザステータスを明記下さい。)    
      • アメリカでの組織図、ビザ申請者の部下リスト(氏名、役職)
    必要書類は、当事務所までご送付ください。ご依頼後の手続きの流れについては、「Eビザスタンプ申請手続きの流れ」をご覧ください。