Eビザ資格の変更通知の料金・必要書類

【料金】 

弁護士料

急ぎでの申請をご希望の場合は追加弁護士料がかかりますので、事前にご相談下さい。
    • 1人目: 3000ドル
    • 2人目から1名につき: 750ドル
〔追加弁護士料について〕
申請書提出後、移民局から追加資料の請求(RFE)が送られてくる場合があります。簡単なものであれば、無料で対応致しますが、場合によっては750ドルの追加弁護士料がかかります。当方ではなるべくRFEが送られてこないように対応をしておりますが、移民局の審査官の裁量によって全く同じケースでもRFEが送られてくる場合と送られてこない場合があり、RFEを完全に防ぐことは出来ませんのでご了承下さい。

申請料
      • 移民局への申請料: 325ドル
      • オプショナル移民局特急申請料: 1225ドル
      • FedEx、コピー代など:実費
      • 翻訳代(例:戸籍謄本、企業関連の資料):内容や量によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
    【必要書類】

    * 資料は全てコピーでご用意ください。以前にご依頼を頂いた場合で、既にご提供頂いています書類につきましては、再度ご提供頂く必要はございません。
    • 組織編制に関する書類(合併契約書、会社議事録)など
    • 日本の親会社の資料
      1. 英文・年次報告書(Annual Report)。英文・年次報告書がない場合は、他の資料が必要になりますので、ご相談ください。
    • 受け入れ先の企業の会社資料
      1. 子会社であることが記載されてる親会社の英文・年次報告書
      2. 年次報告書がない場合は、以下の資料が必要になります。
        • 会社登記(Articles of Incorporation)
        • 会社定款(By-Laws)
        • 会社議事録(Minutes of the meeting)
        • 株券(Share Certificate)
        • 株主リスト(Stock Ledger)
        • 監査済み決算報告書(Audited Financial Statement) または納税申告書(Tax Return) 
        • 組織図(Organizational Chart)
        • 会社案内(Corporate Brochure)
    • 申請者の資料
      1. ビザ申請時に提出した、申請書類一式のコピー(サポートレター含む)
      2. 履歴書(職務経歴書)
      3. パスポート、ビザ、I-94(両面)、ソーシャルセキュリティーカードのコピー
      4. 現住所・日本の住所・電話番号・Eメールアドレス
      5. 年収(給与)
      6. 現在の役職、職務内容、部下リスト(氏名、役職)