H1Bビザ概要(専門職)

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
主に大卒者で専門的な職業を就く人のための就労ビザ。年間約6万5千件の枠がある。
 
取得条件:
  1. 大卒、または、大卒と同等の職歴  *大学を卒業されていない方、若しくは大学の専攻が申請のポジションと異なる方は、まずこちらをお読み下さい。
  2. 専攻(または職歴)が専門的
  3. 職業が専門的
  4. 平均給与の保証
  5. 実際の業務の有無
【ご注意】上記1について、国の認可を受けた大学を卒業している必要があります。米国内の大学を卒業している場合、U.S. Department of Educationのサイト(http://ope.ed.gov/accreditation/Search.aspx)にて認可された大学かどうか確認することが出来ます。米国外の大学を卒業している場合は、査定会社よりAcademic Evaluationを取得することで確認することが出来ます。

有効期間:
  • 合計6年(新規3年+3年間の更新が1度認められる)
  • 6年の満期を迎える1年前までに永住権の申請をしている場合、6年以降の更新も可能 

手続きの概要:

H1Bビザを取得する場合、最初にまず移民局へぺティションの申請をします。移民局の許可が下りた後、米国への入国、米国からの出入国が必要な場合は、米国外の米国大使館・領事館にて査証(ビザスタンプ)の申請をします。

タイムライン:

<ペティション申請>

<ビザスタンプ申請>