結婚による条件付永住権の条件解除・申請手続きの流れ

1. 書類作成&提出
  1. ご提供頂いた資料をもとに、申請書のドラフトを作成致します。
  2. 必要書類の揃い状況にもよりますが、1ヶ月~1ヶ月半程でドラフトが完成します。
  3. ドラフトの内容をご確認頂き、内容に問題がなければ、こちらで最終版を作成致します。
  4. 最終版にサインをして頂き、必要書類が全て揃い次第、移民局に提出致します。
2. 受理書発行
  1. 移民局が申請書類を受理した時点で、受理書(Receipt Notice)を発行し、1、2週間で当事務所に送付されます。受理書には、受理日、受理番号、氏名などの情報が記載されています。受理番号入手後、移民局のウェブサイトにて申請状況の確認が可能になります。また、自分のメールアドレスを登録しておけば、進展があった際にメールにて通知が届きます。
受理書が新しいグリーンカードの発行を待つ間(最大1年)の滞在、就労、渡航許可となるため、大切に保管をして下さい。
*新しいグリーンカードが発行されるまでの間に米国を出入国をされる方は、パスポート、有効期限切れのグリーンカード、受理書を必ず携帯して下さい。また、事前に移民局のオフィスに出向き、パスポートにスタンプを押して頂く必要がありますので、ご出国のご予定がある方はお早めにご連絡下さい。


  1. 申請書提出から1ヶ月程で移民局から指紋採取の予約通知が届きます。
  2. 予約通知に記載されています出頭日、時間、場所に従って出頭して頂きます。
  3. 予約日時の変更をご希望の方は当事務所までご連絡下さい。
4. グリーンカードの発行

無事に移民局の審査を通れば、10年の有効期限付のグリーンカードが発行をされます。


関連注意事項

 関連リンク



Comments