L1ビザ概要

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
日本や米国外の会社で最低1年間働いた人が、アメリカの関連会社に転勤する場合の就労ビザ。
 
取得条件:
  1. 過去3年間のうち米国外で最低1年間の関連会社での職歴がある
  2. 申請者の国籍は不問
  3. 管理職、またはスペシャリストに限られる

有効期間: 
  • 管理職:合計7年(新規3年+2年間の更新が2度認められる)
  • スペシャリスト:合計5年(新規3年+2年間の更新が1度認められる)
  • 但し、新会社(営業1年未満)の場合は、管理職が新規1年+2年間の更新が3度、スペシャリストが新規1年+2年間の更新が2度

    手続きの概要:
     
    L1ビザを取得する場合、最初にまず移民局ぺティションの申請をする。移民局の許可が下りた時点で、米国大使館・領事館にて査証(ビザスタンプ)の申請が可能になる。ビザスタンプ取得後、L1就労者として渡米することができる。 

    タイムライン:

    <ペティション申請>

    <ビザスタンプ申請>