O2ビザ概要(O1のサポートスタッフ)

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
芸術、スポーツ、研究等の分野で相当の実績のあるO1卓越技能者が米国で活動する際のサポートスタッフに使用されるビザ。

取得条件: 
  1. 主たる活動者がすでにO1ビザを取得している、もしくは今回O1とO2を同時に申請する
  2. 活動でのサポート業務に携わる目的で渡米される方
  3. 米国人では申請者の行う仕事の代用が困難である
(例:日本で撮影中のドラマの一部をアメリカで撮影する場合の助演俳優、監督、衣裳等)


有効期間:
  • 最長3年 ただしO1ビザの有効期間より長くなることはない 
注)O2ビザはO1があってこそ取得が可能なビザなため、O1の方の活動が終了した場合はO2ビザも自動的に失効します。


手続きの概要: 

O2ビザを取得する場合、最初にまず米国の各業界団体に対して申請者がO1ビザ取得者の活動に不可欠な存在であるという認定の申請をします。団体が認定するとExpert Opinion Letterが発行されますので、その書類を以って移民局へぺティションの申請を行います。移民局の許可が下りた後、米国大使館・領事館にて査証(ビザスタンプ)の申請をし、ビザスタンプ取得後、O2ビザ保持者として米国での活動が可能になります。

タイムライン: