P1ビザ概要(スポーツ選手、芸能グループメンバー)

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
スポーツ分野で実績のある選手、または演劇や音楽分野等において米国外で既に活動履歴があるグループが、米国でのトーナメントやコンサートツアー等に参加する際に使用されるビザ。P1の活動に必須であるサポートスタッフに関してもP1ビザが適用される。

取得条件:

個人としてもしくはチームの一員として国際的に知られているトーナメント等に出場すること

もしくは、

    一般に認知されている演劇、音楽等のグループのメンバーで、過去1年以上の活動履歴があり、グループとして米国での公演に参加すること
(例: 日本の人気バンドが米国ツアーを行う際に使用。ただしバンドのVocal1名のみ米国でソロ活動をする際はP1ビザに該当せず場合によってはO1ビザが取得できる可能性がある)


有効期間:
  • スポーツ選手 ・・・ 最長5年間、ただし申請時に提出する米国での活動予定より長くなることはない (更新は最長10年まで) 
  • 芸能・芸術グループのメンバー ・・・ 最長1年、ただし申請時に提出する米国での活動予定より長くなることはない 

手続きの概要: 

P1ビザを取得する場合、最初にまず米国の各業界団体に対して申請者の能力・該当分野での経歴がP1ビザに該当する選手もしくは芸能グループのメンバーであるという認定の申請をします。団体が認定するとConsultation Letterが発行されますので、その書類を以って移民局ぺティションの申請を行います。移民局の許可が下りた後、米国大使館・領事館にて査証(ビザスタンプ)の申請をし、ビザスタンプ取得後、P1ビザ保持者として米国での活動が可能になります。

タイムライン: