P3ぺティション料金・必要書類

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ
ご依頼を頂く前に、「手続きについて」をご覧ください。  
 
【料金】
弁護士料

急ぎでの申請をご希望の場合は追加弁護士料がかかりますので、事前にご相談下さい。

(*は前回当事務所でP3をご依頼頂いた方のディスカウント料金になります)
 新規  3500ドル 
 更新  3000ドル
*2500ドル
 Pサポートスタッフ新規

1名:2500ドル
2~15名:1名につき1000ドル
16名以上:1名につき750ドル

 Pサポートスタッフ更新1名:2000ドル
2名以上:1名につき1000ドル
  • 扶養家族のP4への滞在資格(I-94)変更、または延長:350ドル(P3就労者と同時に手続きされる扶養家族全員につき) 
  • 追加弁護士料(追加資料請求がある場合): 750ドル
〔追加弁護士料について〕
申請書提出後、移民局から追加資料の請求(RFE)が送られてくる場合があります。簡単なものであれば、無料で対応致しますが、場合によっては750ドルの追加弁護士料がかかります。当方ではなるべくRFEが送られてこないように対応をしておりますが、移民局の審査官の裁量によって全く同じケースでもRFEが送られてくる場合と送られてこない場合があり、RFEを完全に防ぐことは出来ませんのでご了承下さい。
申請料 
  • Consultation Letter:各250ドル~350ドル(団体により異なる)
  • 移民局への申請料:460ドル(P3就労者全員)、370ドル(扶養家族全員)
  • オプショナル移民局特急申請料:1225ドル 
  • FedEx、コピー代など:実費
  • 翻訳代(例:新聞記事翻訳、賞状翻訳等):内容や量によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
 
【必要書類】
* 資料は全てコピーでご用意ください。

料金・契約書
  • 弁護士料: 小切手、クレジットカード、電子送金にてお支払い頂けます。 >>お支払いの詳細はこちら
  • 申請料: ゛U.S. Department of Homeland Security"宛ての小切手をご用意下さい。複数の申請料がある場合は、全て別々の小切手をご用意下さい。
  • 契約書: 契約書(英文)は、コンサルティング後にメールにてお送り致します。 
申請者に関する資料  
会社に関する資料
  • 決算報告書
  • 会社登記簿
  • 組織図
  • 社員リスト
  • 活動案内・概要
文化活動を証明する資料
  • 申請者の行う活動が専門家から見て優れた程度のレベルであること、文化的にれっきとして存在するものであることを証明し、かつ申請者がその活動を行うに足りえる能力を備えている旨を説明したレター(4、5枚程度)
  • 申請者の行う文化的活動が紹介された新聞、雑誌、本などの出版物のコピー
  • 申請者が該当分野にて秀でた成績を残していることを証明できる書類(資格、賞状、国際ランクの証明など)
  • 米国で行うイベントの詳細スケジュール

必要書類は、当事務所までご送付ください。ご依頼後の手続きの流れについては、「P3ペティション申請手続きの流れをご覧ください。