R1ビザ(宗教)

 
 ペティション
料金・必要書類】【手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ

宗教家が米国内で宗教活動を行うためのビザ。

取得条件 :
  1. 過去2年間、一般的な宗派のメンバーであること 
  2. 同宗派が、米国内で非営利宗教団体を有していること 
  3. 内国歳入法(Internal Revenue Code)第501条(C)(3)非営利組織であること 
  4. 米国内で、少なくともパートタイムの職で(平均週20時間以上)、聖職者、又は宗教上の職(専門職又は非専門職)として働くこと 
    • 宗教上の職は、正式な終身的宗教職や、宗教的な儀式や信条に関わる職をいう。 
    • 宗教上の職には、管理・事務上の職や基金調達役は含まれない。 
    • 宗教上の職に付随する研究・訓練を行う場合以外は、研究・訓練は含まれない。 
       5.  許可された以外の仕事に就かないこと 
       6.  過去に同じビザで5年間米国に滞在したことがある場合には、過去1年間に米国外で居住していたこと
           (年間に通算6ヶ月未満の短期間の渡米は可能) 


有効期間:  30ヶ月~5年を超えない間であれば更新が可能


手続きの概要:

R1ビザを取得する場合、最初にまず移民局へぺティションの申請をする。移民局の許可が下りた時点で、米国大使館・領事館にて査証(ビザスタンプ)の申請が可能になる。ビザスタンプ取得後、R1ビザ保持者として渡米することができる。

タイムライン:

<ペティション申請>

<ビザスタンプ申請>







                
      関連リンク

    家族のための
    ビザ、滞在許可