R1ペティション料金・必要書類

 
 ペティション
料金・必要書類手続きの流れ
 ビザスタンプ
料金・必要書類】【手続きの流れ

ご依頼を頂く前に、「手続きについて」をご覧ください。

【料金】

弁護士料 

    急ぎでの申請をご希望の場合は追加弁護士料がかかりますので、事前にご相談下さい。
  • 新規:3500ドル 
  • 更新:2500ドル 
  • 扶養家族の滞在資格(I-94)変更、または延長:350ドル(R1申請と同時に申請される扶養家族全員につき) 
  • 追加弁護士料(追加資料請求がある場合): 750ドル
〔追加弁護士料について〕
申請書提出後、移民局から追加資料の請求(RFE)が送られてくる場合があります。簡単なものであれば、無料で対応致しますが、場合によっては750ドルの追加弁護士料がかかります。当方ではなるべくRFEが送られてこないように対応をしておりますが、移民局の審査官の裁量によって全く同じケースでもRFEが送られてくる場合と送られてこない場合があり、RFEを完全に防ぐことは出来ませんのでご了承下さい。

申請料
  • 移民局への申請料: 460ドル(就労者)、370ドル(御家族全員)
  • オプショナル移民局特急申請料: 1225ドル 
諸費用
  • FedEx、コピー代など:実費 
  • 翻訳代:内容や量によって異なりますので、お問い合わせ下さい。 

【必要書類】
* 資料は全てコピーでご用意ください。以前にご依頼を頂いた場合で、既にご提供頂いています書類につきましては、再度ご提供頂く必要はございません。

料金・契約書
  • 弁護士料: 小切手、クレジットカード、電子送金にてお支払い頂けます。 >>お支払いの詳細はこちら
  • 申請料: ゛U.S. Department of Homeland Security"宛ての小切手をご用意下さい。複数の申請料がある場合は、全て別々の小切手をご用意下さい。 
  • 契約書: ご署名と日付をご記入下さい。 
ビザ対象者に関する資料
  • ワークシート >> Eメールにてお送りいたします 
  • レジュメ(職務経歴書、学歴) >>こちらからテンプレートをダウンロードして下さい
  • パスポート(写真ページ、最後のページ) 
  • ビザスタンプ(以前にビザを取得された方) 
  • I-94(両面)出入国記録カード(アメリカに滞在されている方) 
  • 英文卒業証明書・成績証明書 
  • 過去2年間に同宗派のメンバーであることの証明 
  • 聖職者については、聖職者の証明書及び聖職者としての教育を受けたことの証明書(修了・成績証書)。教育が不要の場合は、要件・実施可能な職務・宗教上の階級・要件を満たすことの証明 
  • 米国内で職務を行う資質を証明する証拠(宗教上の資格・要件等) 
  • 戸籍謄本(扶養家族が就労者と同時に滞在資格の変更・延長をする場合)
雇用主(米国内の宗教団体)に関する資料
(過去に同様のプログラムで許可を得たことがある場合には、その許可書も提出ください。)
  • 非営利宗教団体の案内(英文) 
  • 監査済み決算報告書(Audited Financial Statement)または納税申告書(Tax Return) 
  • 組織図(Organizational Chart) 
  • 501(C)(3)非営利団体である旨を記したIRAからのレター 
  • 宗教関連団体の場合には、宗派証明書(Religious Denomination Certification)、団体設立文書(宗教的な性質及び目的を説明するもの)、及び 団体の活動を説明する文献、パンフレット、ちらしなど 
  • 過去に、同様の職の者に与えた報酬・経費の証明(W-2など) 

必要書類は、当事務所までご送付ください。ご依頼後の手続きの流れについては、「R1ぺティション申請手続きの流れ」をご覧ください。