再入国許可証・申請手続きの流れ

1. 書類作成&提出
  1. ご提供頂いた資料をもとに、申請書のドラフトを作成致します。
  2. 必要書類の揃い状況にもよりますが、1、2週間程でドラフトが完成します。
  3. ドラフトの内容をご確認頂き、内容に問題がなければ、こちらで最終版を作成致します。
  4. 最終版にサインをして頂き、移民局に提出致します。
*申請時に申請者が米国内にいる必要があります。
*申請書提出後に米国を出国することは可能ですが、後日米国内で行われる指紋採取へ出頭して頂く必要がありますのでご注意下さい。
移民局の審査が完了した時点で、問題がなければ許可証が発行をされますが、追加で情報・証拠を請求される場合があります。その場合、移民局から書面にて通知があり、指定の期限までに提出をする必要があります。

2. 受理書発行
  1. 移民局が申請書類を受理した時点で、受理書(Receipt Notice)を発行し、1、2週間で当事務所に送付されます。受理書には、受理日、受理番号、氏名などの情報が記載されています。受理番号入手後、移民局のウェブサイトにて申請状況の確認が可能になります。また、自分のメールアドレスを登録しておけば、進展があった際にメールにて通知が届きます。
*再入国許可証が発行されるまでの間に米国を出入国をされる方は、パスポート、有効なグリーンカードと併せて移民局受理書を必ず携帯して下さい。

  1. 申請書提出から1ヶ月程で移民局から指紋採取の予約通知が届きます。(Expedite申請の場合は通常申請から約1~2週間程で指紋採取となります。)
  2. 予約通知に記載されています出頭日、時間、場所に従って出頭して頂きます。
  3. 予約日時の変更をご希望の方は当事務所までご連絡下さい。
*指紋採取は申請日から120日以内に行う必要があります。

4. 再入国許可書の発行
  1. 無事に移民局の審査を通れば、再入国許可証が発行され、申請書記載の住所へ郵送されます。



Comments