Arizona州の不法移民取締り

posted Jun 24, 2010, 9:06 AM by Akiko Yoshikawa
様々な議論の巻き起こっているアリゾナ州独自の不法移民取締りですが、州のLaw Enforcement Officerは不法移民であると疑わしき人に対し合法滞在の証拠を見せるよういうことができます。その際には下記を提示しなければなりません。

1. A valid Arizona driver license.
2. A valid Arizona nonoperating identification license.
3. A valid tribal enrollment card or other form of tribal identification.
4. If the entity requires proof of legal presence in the United States before issuance, any valid United States federal, state
or local government issued identification.

もし外国人であることの証明を持っていない場合Class 1 Misdemeanor の罪で
1回目Fine $100以下20日のJail Time (Jail costは違反者負担)
2回目以降のFineはかかれていませんが、30日以下のJail Timeを課されますのでアリゾナ州に行かれるビザ就労者はIDの携帯を忘れないようにしましょう。

今後この法律がどのようになるのかについてはまだまだ注視の必要があります。

Comments