CBP(税関 国境警備局)I-20/DS-2019への入国スタンプ押印を廃止

posted Aug 24, 2012, 10:10 AM by Unknown user   [ updated Aug 24, 2012, 10:14 AM ]
2012810日現在、CBPでは、FMJビザで米国へ入国する留学生や研究者のI-20DS-2019への入国スタンプの押印を廃止しています。移民局でのデータ管理が、紙ベースからオンラインシステムベースへと移行していることに伴い、今回このような変化が起こったようです。
ただ、一部の州・連邦政府関係機関では、スタンプ付のI-20DS-2019の提示を求められることもあるため、スタンプ付のI-20DS-2019が必要な場合は、InfoPassを通して移民局との予約を取り、ローカルオフィスでスタンプを押してもらうことも可能となっています。
このニュースの詳細はこちら: 
 
Comments