高い専門技能を有する外国人労働者の確保

posted Jan 31, 2012, 1:49 PM by yan li   [ updated Jan 31, 2012, 6:37 PM ]
オバマ政権下では米国の複雑な移民システムを改善し、アメリカの国際競争力を高めるため、高い専門技能を有する外国人労働者を確保していく方針が示されていますが、国土安全保障省より、以下の改革につき発表がありました。
  • STEM degree programs (Science, Technology, Engineering and Mathematics)に在籍するF1学生に対する17ヶ月のOPT延長の該当基準を拡大
  • F-1留学生の配偶者がパートタイムで受講できる学科の追加 
  • 雇用ベースで永住権申請を行っているH1Bビザ保持者がPriority Dateを待っている間のH4配偶者の就労許可 
  • 第一優先(特別優秀な研究者)永住権申請に提出する学術実績の証拠の種類の拡大 
  • 外国人による起業のためのビザ枠の拡大を検討

Comments