永住権申請中のH1B就労者の家族の就労許可書発行可能に

posted May 7, 2014, 11:20 AM by Akiko Yoshikawa   [ updated May 7, 2014, 11:21 AM ]
国家安全保障省は5/6/2014、一定の条件を満たすH1B就労者の家族に就労許可書申請を可能にするよう方針変更に向けて手続き中であると発表しました。従来、EビザやLビザの扶養家族は、移民局に就労許可書を申請することで合法就労ができましたが、H1Bの扶養家族については認められていませんでした。しかし、H1Bの高知識、高技術を持つ外国人の家族に対しても就労の機会を与えることで、アメリカの経済成長に役立てることを目的とするため、H1B就労者の移民申請I-140が許可されている状態もしくは、その前のSTEPである労働許可書申請中で7年目以降のH1Bの更新をし続けている場合に限り、その家族には就労許可書申請をすることができるよう制度変更がされる予定です。今後Federal Registerに掲載され、その後実際に申請の手続きにつき通達が出る予定となります。
Comments