冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

アジャストメント申請

米国内で非移民のステータスを移民(永住者)のステータスに変更するため、米国移民局に対して行う申請。通常、アジャストメント申請ができるのは、何らかの永住権資格をすでに認められていることが前提である。例えば、家族による申請の場合、家族関係が証明されている、雇用の場合、雇用の条件を満たしているなど。これらの資格は、アジャストメントを申請する前に認められている必要があるが、優先順位(Priority Date)がすでに有効になっている場合は、資格とアジャストメントの同時申請が可能になる。アジャストメントの申請をした時点で、ビザなしで滞在可能になり、さらに、就労許可や渡航証の申請ができる。

関連注意事項: 「移民の意思」の推定
Comments