冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

J1 Site Visit

J1認可団体から企業の研修地訪問 (サイトビジット) が実施される場合があります。このサイトビジットの目的は主に、研修場所や研修環境が整っているかの確認となります。

また、通常は訪問前に日時の確認がありますが、直前に連絡がある場合や、抜き打ちのような形で来る場合もあり、その場合は急遽ご対応頂く必要があります。一般的なオフィス環境であれば問題ありませんが、サイトビジットに備え、下記質問内容等に問題なく対応できるようご準備ください。

  • どこで研修を実施するのか (研修者用の机等はあるか)
  • Meeting Roomの有無
  • Safety Procedureについて(火災等に備えてきちんとした対応マニュアル等があるか)
  • 英語を使う環境にあるか (J1研修の目的の1つには英語の改善、取得があるため、実際に英語を使うような環境かどうかの確認となります。
通常、このサイトビジットでは、研修内容や、研修者に関する確認はほとんどありませんが、研修者を受け入れる側は、研修に相応しい環境であることを確認して頂くため、できるだけ具体的な研修場所、環境を訪問官にご案内ください。尚、具体的な研修場所等の写真を撮られることもあります。

研修環境(英語環境を含む)が整っていないと判断された場合、申請が却下される可能性があります。


Comments