冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

自己申請

雇用ベース永住権申請において、第一優先のExtraordinary Workerと第二優先の国益免除(National Interest Waiver)の申請は、雇用主スポンサーなしで申請可能。
Comments