冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

管理職

管理職とは主に、人事権、予算権、執行権などを持っている人。複数の部下がいるだけでなく、部下の「レベル」も重要である。部下もスーパーバイザーやプロフェショナルでないといけない。部下がいない場合でも、管理職として認められることもあるが、それだけの決議・決済権を持っている役職であり、組織のなかで上部に位置すること、またどの位置にいるかが重要。例えば、上に何人も上司がいれば、タイトルが「マネージャー」であっても、実質的な管理はしていないことになる。
Comments