冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

家族(配偶者、21歳未満の子供)のためのビザ、滞在許可

主たる申請者の家族(配偶者および21歳未満の子供)は、米国へ同行するためのビザ/滞在許可を申請することが可能です。(ビザ/滞在許可の種類、手続き、取得の可能性等の詳細については、当事務所までお問い合わせ下さい。)ただし子供に関しては、21歳になった時点で家族のためのビザ/滞在資格が適応されなくなり、自分自身のビザ/滞在許可を取得しない限り米国での滞在や渡航、就学や就労等ができなくなりますので、ご注意下さい。



Comments