冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

健康診断(日本国内で受ける場合)

米国移民ビザ、及び米国への永住を目的としたその他のビザ(K1婚約者ビザ、K3配偶者ビザ等)を申請される方は、ビザ申請にあたり大使館指定医療機関で健康診断を受ける必要があります。受診の際は、パスポートまたは写真入渡航書、予防接種記録、パスポートサイズの写真(30mm x 40mm)を持参して下さい。(健康診断へお持ち頂く書類等につきましては、ご予約をお取りになる際に指定医療機関へ再度ご確認下さい。)健康診断書は指定医療機関の医師から入手してください。健康診断では胸部X線撮影、性病の検査を含む血液検査などが行われます。健康診断の費用は指定医師と大使館の協定に基づき定められており、必要な検査に応じて異なりますので、予めご了承下さい。

健康診断の有効期限は最長6ヶ月です。ビザの有効期限が健康診断の有効期限を越えて発行されることはありませんので、健康診断のご予約は、面接・渡米予定日を十分に考慮し、各自の責任で行って下さい。

健康診断に関する情報は、大使館のウェブサイトよりご覧下さい>>http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-ivmedfacilities.html

当事務所のお客様へは後日詳しいご案内をお送り致します。

Comments