冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

専門的な専攻

主にビジネス、工学、科学、デザイン、教育、コンピュータ、医学、翻訳通訳などの分野。逆に、リベラルアート、政治学、国際関係学、心理学、社会学、文化・人類学などは、専攻と一致する職業自体が少ないため、H1Bが取りにくい。例えば、アジアンスタディーなどは、関連するメディア・出版関連などであれば可能性はあるが、一般的な日系企業(例えば、製造、サービス、物流など)で働く場合、「専門的」な専攻があるとはいえない。
Comments