冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

申請方法の種類

一般的に「ビザ申請」には、大きく分けて2つあります。
 
1.米国内の移民局でのぺティション申請
2.米国外の米国大使館・領事館でのビザスタンプ申請
 
ビザの種類によって申請方法は異なりますが、一般的に就労ビザを取得する場合、まず最初に米国内の移民局へ雇用主がぺティションを申請します。ぺティションの許可が下りた後、国外の米国大使館・領事館にてビザスタンプの申請をします。ただし、中には移民局でのぺティション申請が不要なビザもあります。
 
〔例〕
ぺティション申請が必要なビザ: L1、H1B、H3、O1、P1、Q1など
ぺティション申請が不要なビザ: B1、B2、E1、E2、F1、I、J1、L1ブランケット、M1など
 
Comments