冨田法律事務所‎ > ‎用語集‎ > ‎

スポンサー、ジョイントスポンサーの住所変更届出義務について

Form I-864扶養宣言供述書)をスポンサー(又はジョイントスポンサー)として提出された米国籍者、米国永住権保持者は、住所変更から30日以内にForm I-865を使用し、移民局へ住所変更の届出をする必要があります。I-865は次の移民局のリンクより入手可能です。

 

USCIS Website:  http://www.uscis.gov

 

このスポンサーの住所変更通知の義務は、以下の場合にのみ失効します。

  1. スポンサーされた外国人が米国籍を取得した際
  2. スポンサーされた外国人が40クォーターの就労を完了した際通常、外国人がフルタイムで10年以上働いた場合などが該当します。)
  3. スポンサーされた外国人が永久的に米国を離れた上、正式に永住権を放棄した際、或いは国外退去処分中に永住権を放棄したと見なされた
  4. スポンサーされた外国人が国外退去処分中に永住権を失った際
  5. スポンサーされた外国人が死亡した際
Comments