事務所概要

弁護士

冨田有吾

1997年ロヨラロースクール卒業。1998年、カリフォルニア州の弁護士資格を取得後、日系移民法事務所、訴訟・会社法事務所を経て、2001年3月独立、冨田法律事務所を開設。現在、南カリフォルニアのガーデナにオフィスを構え、主に日系企業へのビザ・移民法関連を専門に扱う弁護士として活躍中。お客様のニーズに沿うようきめ細やかなサービスをスタッフ一同のモットーとし日々尽力している。

カリフォルニア州での弁護士資格の登録

比嘉恵理子

カリフォルニア州弁護士。ミシガン大学ロースクール卒業。ロースクール在学中は、同ロースクールが出版する国際法学雑誌のマネージングエグゼクティブエディターとして活躍し、米国連邦第六巡回区控訴裁判所 Helene N. White裁判官のもとインターンシップを行う。幼少期を日本とボリビアで過ごし、移民として育った自身の生い立ちから得た語学力(英語、スペイン語、日本語)と移住者が直面する困難を理解する立場として、移民の法的権利を擁護する弁護士を目指し、米国で活躍する日本企業向けのビザ全般に関する移民法コンサルティングを行う冨田法律事務所へ入所。アソシエイト弁護士として、主に就労ビザと雇用ベースの永住権を担当する傍ら、日系企業向けに米国移民政策の動向に関する記事を執筆し、就労ビザに関するセミナーに講師として登壇している。

カリフォルニア州での弁護士資格の登録

米国移民法弁護士協会メンバー

天野真吾

日本生まれアメリカ育ちのカリフォルニア州弁護士。生後6か月の時に家族と共に渡米、以来南カリフォルニア在住。カルフォルニア大学アーバイン校を卒業後、2012年にチャップマン大学、ファウラーロースクールに入学。学生時代はサンタアナ国選弁護士事務所にてインターンとして刑法を学び、2014年に冨田法律事務所インターン生として移民法を学ぶ。2015年にファウラーロースクールを卒業後、同年にカリフォルニア州の弁護士資格を取得、その後、生まれ故郷である日本で4年間を過ごす。2020年から冨田法律事務所にてアソシエイト弁護士として所属。


カリフォルニア州での弁護士資格の登録

事務所所在地

879 W. 190th Street, Suite 320, Gardena, California 90248

Phone: (310) 324-6890 | Fax: (310) 324-6902

Email: yugotomita@tomitalawoffice.net

 erikohiga@tomitalawoffice.net

 andrewamano@tomitalawoffice.net

営業時間

午前9時~午後5時 (ランチ休憩: 正午~午後1時まで)