事務所概要

業務内容

米国移民法専門の法律事務所 (主に日系企業の駐在員ビザ、現地採用者の就労ビザ・永住権、結婚での永住権の代行申請)

設立

2001年

業務

日系企業駐在員、プロフェッショナルの就労ビザ・永住権に関する移民法業務を専門。

弁護士: 冨田有吾 (カリフォルニア州弁護士)

1997年ロヨラロースクール卒業。1998年、カリフォルニア州の弁護士資格を取得後、日系移民法事務所、訴訟・会社法事務所を経て、2001年3月独立、冨田法律事務所を開設。現在、南カリフォルニアのガーデナにオフィスを構え、主に日系企業へのビザ・移民法関連を専門に扱う弁護士として活躍中。お客様のニーズに沿うようきめ細やかなサービスをスタッフ一同のモットーとし日々尽力している。

カリフォルニア州での弁護士資格の登録

米国移民法弁護士協会メンバー

弁護士: 比嘉恵理子 (カリフォルニア州弁護士)

幼少期を日本とボリビアで過ごす。その後、高校生の時にアメリカへ移住。3か国で移民として育った自身の生い立ちから、移住者が直面する様々な課題の理解のもと、法的権利を擁護する移民弁護士を目指し、ミシガン大学ロースクール (Michigan University Law School) に進学。ロースクール在学中は、Michigan Journal of International Lawのマネージングエグゼクティブエディターとして活躍すると同時に、低所得者向けのLow Income Tax ClinicとCriminal Appellate Tax Clinicにて学生弁護士として勤め、米国連邦第六巡回区控訴裁判所 (The United States Court of Appeals for the Sixth Circuit) Helene N. White裁判官のもとインターンシップを行う。2016年に冨田法律事務所にアソシエイト弁護士として入所。英語、スペイン語、日本語が堪能。

カリフォルニア州での弁護士資格の登録

Tomita Law Office

879 W. 190th Street, Suite 320, Gardena, California 90248

Phone: (310) 324-6890 | Fax: (310) 324-6902

Email: yugotomita@tomitalawoffice.net

Email: erikohiga@tomitalawoffice.net

営業時間:

午前9時~午後5時30分 (ランチ休憩: 正午~午後1時まで)