Joint Sponsor

Joint Sponsorとは、請願者であるスポンサー以外の、永住権申請者の経済保証人のことです。Joint Sponsorになるには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. 18歳以上の米国市民、或いは永住権保持者であること。
  2. 永住権申請者をサポートできる経済力があること。(詳しくはこちらを参照して下さい)
  3. 収入を共有する家族がいれば、その家族の了承が得られること。

* 永住権申請者が複数いる場合、Joint Sponsorは一部の申請者に対してのみサポートすることができますが、その場合は、残りの申請者のための別のJoint Sponsorが必要になります。尚、Joint Sponsorは最高2人まで含めることができます。

[例]

永住権申請者が3人いる家族の場合、Joint Sponsor①は内の一人だけのスポンサーになることができます。しかし、この場合、もう一人のJoint Sponsor②は残りの二人のスポンサーにならなければなりません。