日米間の貿易

お金のやり取りが日米間で行われているだけでなく、実際の商品やサービスの取引も日米間でないといけない。例えば、商品が中国からアメリカに直接輸出されている場合(いわゆる3国間貿易)、E1ビザが認められない場合がある。原則として、ビザ申請をするアメリカにある会社の総貿易のうち、50%は日米間でなければならない。

参考: http://usimmigrationforjapanese.blogspot.com/2009/03/3e.html